【まず読みたい記事】小笠原への行き方とおがさわら丸の予約方法(注意点)

どーも、なおとです。

今回の記事では、小笠原諸島への行き方および『おがさわら丸』の基本情報や予約方法、予約時の注意点を書いています。

おがさわら丸を予約する方はぜひ参考にしてみてください。

小笠原への行き方

小笠原諸島への交通手段は『船』のみです。

父島・母島には空港がなく、船でしか行くことができません。

基本的には週1便、7・8月は週2便程度の定期船「おがさわら丸」が東京都竹芝と東京都小笠原父島を結んでいます。

なお、不定期に全国から出航するクルーズ船もあるようです。

おがさわら丸の予約種類

以下、6種類から構成されています。

特等室   :   4部屋
特1等室 : 24部屋
1等室  : 39部屋
特2等寝台:178床
2等寝台 :260床
2等和室 :286床

上の写真は一番安い2等和室。修学旅行の雑魚寝感を味わえます。

その他の部屋の詳細はこちらをご覧ください。

新しくなった「おがさわら丸」の船内をご紹介!!

おがさわら丸の運賃

2019年12月おがさわら丸運賃(円)

大人 学生 子供
特等室 70,450 63,300 35,230
特1等室 63,830 56,680 31,920
1等室 49,500 42,350 24,750
特2等室 35,750 28,600 17,880
2等寝台 26,930 21,550 13,470
2等和室 23,640 18,920 11,820

月ごとに運賃は変動する場合がある上「燃料油価格変動調整金」が加算されるため公式HPにてご確認ください。

私が行った8月は大人2等和室で26,990円でした。片道約3400円も差が…。大きな差です。

運賃はおおむね2ヶ月前に確定します。

おがさわら丸の予約方法

予約方法は、主に5つ。

①ネットから乗船券のみ予約

一番手軽で一般的な予約方法です。小笠原海運の予約ページから予約します。

記事の後半でネットからの予約手順を説明しておりますので、ご参照ください。

②ネットから宿とセットで予約

面倒なのでおがさわら丸と一緒に宿も予約したい方におすすめです。

トラベルコ なんかから予約できます。

③電話で予約

03-3451-5171(小笠原海運)に電話して予約する方法。

注意点は支払い方法が振込ということ。カードで払いたい人はネットから予約しましょう。

一斉発売日を除き、東京出港日の2か月前の同日午前9:00より、東京発便とその直後の父島発便を同時に発売します。

④旅行会社で予約

よくわからないから、知ってる人に聞きながら予約したい!という方におすすめなのは実際に旅行会社に行って予約する方法。

乗船券発売会社はかなりあり、記載されている旅行会社なら予約できます。

もちろん手数料は取られてしまいますが。

⑤小笠原海運や竹芝客船ターミナルで予約

小笠原海運や竹芝客船ターミナルが近い方はこの手段もありです。利点としては、現金での支払いが可能な点。他は特にないかと思います。

小笠原海運

住所:東京都港区芝浦3-7-9サニープレイス田町 8階
JR田町駅 芝浦口から徒歩約5分
電話:03-3451-5171
受付時間:平日 9時~17時30分
※土・日・祝日・年末年始は除く

竹芝客船ターミナル

住所:東京都港区海岸1-12-2
JR浜松町駅 北口から徒歩約7分
電話:03-3433-1251
受付時間:平日 9時~17時30分
※土・日・祝日・年末年始は除く

『おがさわら丸』ネット予約手順

インターネット予約では事前に会員登録が必要となります。

小笠原海運の公式HPからまずは会員登録。

氏名、住所および生年月日などを入力して

登録すると確認メールがくるので確認URLを押して登録完了です。

次に予約。

最初の画面か日付を指定し空席確認をします。

○×で空席情報が記載されるので希望の部屋や空いている部屋で手続きを進めましょう。

インターネット予約では最大6名まで予約可能となります。また、決済方法はクレジットカード決済のみなので注意です。

おがさわら丸予約時の注意点!

その他の注意点です。

人気期間は一斉販売日がある

予約が集中するゴールデンウィーク・夏季シーズン・年末年始は2ヶ月前ではなく一斉販売日があります。

2019年は下記の通り。おおむね2ヶ月前ではあるものの夏季シーズンにおいては8月末の便も5月末発売です。

(1)ゴールデンウィーク(4/27東京発~5/5父島発)2019年3月6日(水)午前9:00より
(2)夏季シーズン(7/20東京発~8/30父島発)2019年5月27日(月)午前9:00より
(3)年末年始(12/28東京発~1/4父島発)2019年10月29日(火)午前9:00より

台風が来たらアウト

年に1〜2回欠航になることがあるそうです

2019年は台風で2航海が欠航。1日遅れ等ずらしての運行が6航海。(2019年12月現在)

実際欠航になって帰れなくなったら仕事にもいけませんので仕方ありませんが、欠航になることもあるということを頭に入れて十分なスケジューリングの上、小笠原に行きましょう。

宿・アクティビティ予約時の注意点

宿の予約やアクティビティの予約をする際に必ず聞かれることがあります。それは「おがさわら丸の予約は済んでいますか?」ということ。

おがさわら丸の予約が完了していない場合、予約を受け付けていないとこが多いみたいです。

口頭や申し込みフォームなので虚偽の申告をすることはできることはできますが、まずはおがさわら丸の予約をしてそれからアクティビティの予約をしましょう。

キャンセル規定にも、ご注意ください。

まとめ

以上、小笠原へ行ける唯一の交通手段『おがさわら丸』の予約方法や予約時の注意点でした。

注意点に気をつけて楽しい小笠原の旅を!

船内の様子についてはこちらの記事をご覧くださいっ!

【片道24時間】小笠原へ唯一の行き方『おがさわら丸』の船内写真!