【金沢グルメ】ひがし茶屋街はおすすめのテイクアウトでサクッと楽もう!

グルメ

金沢グルメシリーズ第2弾。

金沢文化を代表する一つである茶屋街で一番栄えているのが『ひがし茶屋街』です。

着物をきて回るも良し。がっつり茶屋に入ってゆっくりするもよし。テイクアウトして色々食べ回るもよし。

色々な楽しみ方ができるひがし茶屋街をテイクアウトを中心にサクッと楽しむためのおすすめ店舗をご紹介いたします!

ひがし茶屋街とは?

そもそも茶屋街とは、江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した藩公認の茶屋まち。

現在も、カフェや伝統工芸などで賑わう茶屋街として古い街並みが残っています。

他にも、にし茶屋街と主計町茶屋街がありますが、一番栄えているのはひがし茶屋街。駅から金沢周遊バス[右回りルート]と徒歩で15分程度、徒歩だけだと約30分程の距離です。

※注意点:食べ歩き禁止

ひがし茶屋街での食べ歩きは禁止です。

指定のイートインスペースで食べるか、近くの公園や飲食可能エリアまで移動してルールを守り楽しみましょう。


金澤烏鶏庵 (うけいあん)

ひがし茶屋街入り口すぐにある『金澤烏鶏庵』

烏骨鶏の卵を使用した、かすてら・バームクーヘン・プリンなどが有名です。

金箔なしソフトクリーム(500円)を注文。東山店限定で、金箔付きのソフトクリーム(700円)もあります。

他で金箔ソフトクリームを食べたのでここではソフトクリームだけいただきました。

烏骨鶏の卵を使用しているだけあって、濃厚でコクのあるしっかりとした味。

ついでに烏骨鶏プリンもいただきました。

烏骨鶏だから濃い味なのかと思いきや甘みが抑えられた上品な味のプリンでした。

今回、挑戦しませんでしたが『かすていらシェーキ』なんてものもあります。興味があればぜひ食べてみてください。

金澤烏鶏庵 東山店
住所:石川県金沢市東山1-3-1
営業時間:9:30~18:00
定休日:年中無休(1/1・1/2を除く)
電話番号:076-255-6339

ville de croquette(ヴィレ•デ•クロケット)

次に見えてくるのは、行列のできるコロッケ専門店『ville de croquette(ヴィレ・デ・クロケット)』です。

珍しい棒状のコロッケです。注文してから揚げてくれる為、6〜8分程待ちます。

金箔クロケットを注文。

白だしムーズの上に金箔をまぶした一番人気のクロケット。

「ぶぶあられ」というカラフルで可愛い衣で「甘えび」と「五郎島金時」を包んだ一品。

金箔は風で飛びやすいしムースはすぐ消えてしまうので、写真を撮ったらすぐ食べましょう

ピッツァポテトも注文。バジル塩が絶妙に効いていて美味しい。

食べ歩きは禁止の為、金澤烏鶏庵のイートインスペースで食べてくださいと案内されます。

ville de croquette
住所: 石川県金沢市東山1-2-7
営業時間:無休
定休日: 10:30~18:00
電話番号: 076-254-5605
公式HP:なし(食べログ

菓舗 Kazu Nakashima

フルーツを丸ごと包んだフルーツ大福で有名な『菓舗 Kazu Nakashima』

店先に案内が出ていないのですごくわかりづらいですが、持ち帰ることも可能です。

持ち帰るだけの場合は、並ぶ必要ありません。店内で食べたい人が並んでいるので、列を無視して中に入って注文することができます。

ただ、持ち帰りの場合はゴールデンキウイとパインのみとなります。みかんやシャインマスカット、季節のフルーツなど他のフルーツ大福を食べたい場合は、並ぶしかありません。

テイクアウトの場合は、しっかりとしたカップに入れてくれます。店内で食べる場合、カットした状態で提供されます。

色鮮やかなフルーツの断面が美しい、まさにSNS映え間違いなしの逸品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

choco*さん(@choco__24_)がシェアした投稿

総席数19席とあまり広いわけではないので、それなりの待ち時間は必要かと思います。

休日のお昼頃訪れましたが、既に30名ほどは並んでいました。

菓舗 Kazu Nakashima
住所:石川県金沢市東山1-7-6
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
電話番号:050-3373-4504

箔一 (はくいち)

金沢と言えば金箔。

金箔と言えば金箔ソフトクリーム。

金箔ソフトクリームと言えば箔一です。

金箔って味のしない見た目だけの飾り物だろ〜と、あまり期待していなかったのですがソフトクリームが普通に美味しい。

市内に数カ所あります。写真はひがし茶屋街のものではありませんが、同じ箔一の金箔ソフトクリームです。

箔一
住所:石川県金沢市東山 1-15-4
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休
電話番号:076-253-0891

加賀麩不室屋 (かがふふむろや)

金沢の名物のひとつの麩を、江戸時代末期から作り続けている『加賀麩不室屋』

昔ながらの麩や現代風にアレンジした麩の商品を数多く楽しむことができます。

スナック風麩菓子の『おやつ麩』や

 

この投稿をInstagramで見る

 

不室屋 FUMUROYAさん(@fumuroya1865)がシェアした投稿

よもぎ生麩の生地で餡を包んだ人気のひんやりスイーツ『生麩まんじゅう』がおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

不室屋 FUMUROYAさん(@fumuroya1865)がシェアした投稿

また、隣にある不むろ屋では、みそだれ田楽麩や温麩そうめんを食べることができます。

ゆっくりしたい方はぜひ不むろ屋へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satokoさん(@a.satoko.k)がシェアした投稿

加賀麩不室屋
住所:石川県金沢市東山1-25-3
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
電話番号:076-213-3330

最後に

今回はサクッとひがし茶屋街を楽しむためのテイクアウトのお店を中心に紹介しましたが、ご自身のプランに合わせて、サクッと楽しんだり着物を着てゆっくり回ったり東茶屋街の楽しみ方を探してみてください!

念押しですが、食べ歩きは禁止です。ルールは守って金沢文化の茶屋街を楽しみましょう!

▽金沢グルメ第1弾近江町市場もよろしければご覧ください〜

【金沢グルメ】近江町市場でサクッと食べられるおすすめスポット

▽金沢グルメ第3弾居酒屋いたるもあります。

【金沢グルメ】予約なしで金沢大人気の居酒屋『いたる』に行ってみた。