【小笠原・父島】ハートロックカフェ名物の『サメバーガー』の感想 

グルメ

どーも、なおとです。

今回は小笠原諸島・父島にある『ハートロックカフェ』に行ってきました。

小笠原のおすすめのお店を探していれば必ず出てくハートロックカフェ。名物は小笠原近海で取れたサメを食べれるサメバーガーです。

しかし、口コミをよく調べると『美味しかった!また行きたい!』という口コミと『残念。期待はずれ。』とう口コミが半分半分くらい。

これは自分で実際に食べて確かめなくちゃ!ということでハートロックカフェのサメバーガーを食べてきたので、ご紹介します。

サメバーガーの看板が目印!

おがさわら丸が入港する二見港から徒歩1分。サメバーガーの看板が目印です。

このインパクトがある看板やおしゃれな外観の雰囲気に誘われて入店する人も多いそう。

ガジュマルに囲まれたおしゃれな店内

店内は50席ほどのやや広めのお店。2階にテラス席もあります。

ハートロックカフェヴィレッジという宿や小笠原の自然素材を使ったアクセサリーなどを販売してるショップも併設されています。

店内は、ガジュマルの木に囲まれていて、いやでも小笠原に来たことを実感できます。

日差しが強く暑い小笠原ですが、ガジュマルによる日陰の中で気持ち良い風を感じながら過ごすことができます。

注文したら好きな席でお待ちください〜と好きな席を選べます。

バナナも実って(吊るされて)いました。自然共存型カフェですね。

名物『サメバーガー』を注文

ハートロックカフェの名物『サメバーガー』をセットで注文。1100円。

単品だと500円です。

割高に感じますが、まぁ離島料金+サメ料金だとこんなもんですかね。

写真下手ですいません…。肝心のサメのフライがほぼ写ってない…。

セットのポテトはまぁまぁの量感。

いざ、実食。(食べかけ写真で恐縮です。笑)

サメの身を食べたことなかったので、クセ強いんだろうな〜と予想していましたが、クセはまったくなくむしろ淡白

感覚的には硬めの鶏胸肉のような…。

硬めの白身魚のような…。

あまりのクセのなさが逆に物足りなさを感じてしまうほど。ちょっとサメというワードに期待しすぎちゃった感は否めません。(決してまずいわけではありません!期待値の問題!

サメバーガーの総評!

結論。

何事も経験!とりあえず食べてみたいって方は、単品でさくっとおやつ感覚くらいで食べるのがベストです。サメというワードに期待しすぎないようにしましょう。

ガジュマルの木に囲まれ、心地よい風を感じながらの休憩にちょうど良いカフェでした。

 

公式ホームページにも

ちょっと一息つきたい時、ちょっとお腹がすいた時、時間を気にせずご来店下さい。

と、記載されていたのでランチがっつり!というよりかはちょっと小腹を満たすくらいの気持ちで行くといいと思います!

フカヒレ以外でサメを食してみたい方は、ぜひ食べてみてください〜。次行くときは、他のメニューも試してみたいと思います。

ハートロックカフェ

住所:東京都小笠原村父島字東町
営業時間:9:30〜18:00
定休日:
電話番号:04998-2-3305
公式HP:ハートロックカフェ食べログ