フォレストアドベンチャー箱根に行ってみた!服装は?体力は?

どーも。なおとです。

1泊2日で箱根に行ってきたので、ひとつひとつまとめていくシリーズ第四弾。

大人のアスレチック、フォレストアドベンチャー箱根をご紹介します。

大人でも楽しめるの?
デートで行くのはどう?
体力ないけど大丈夫?

そんな疑問をにお答えいたします。


フォレストアドベンチャーとは

フォレストアドベンチャーとは、森の中にあるアスレチックです。

高さやスリルがあるので、子供も大人も楽しめるアスレチックといったところ。

そして、全国29箇所それぞれコースが違うのが特徴です。

フォレストアドベンチャー箱根へのアクセス

箱根湯本駅より無料送迎バスで3分。

歩くと12分程度ですがかなり坂でしんどい。

駐車場は?

駐車場は、無料です。

フォレストアドベンチャー目の前に5台程度・少し歩くけど手前に20~30台程度の駐車場がありました。

自分が行った時の感じだと停められないってことはないと思いますが空いていない場合は駅の方向に少し坂を下れば有料駐車場もあります。

服装は?

動きやすい&汚れても大丈夫な格好。

雨が降った翌日ということもあり、かなり汚れました。汚れ具合はこの記事の最後の方で!

着替え場所はある?

あります。

箱根湯寮に男女それぞれ1畳ほどの個室があり、一人づつ着替える感じです。

友達であれば3人くらい一気に着替えられるかと思います。

持ち物は持ち込める?

余裕で持ち込めます。

「汚れてもいいならいいですよ〜」とスタッフも言っていたのでGopro・ケータイ・飲み物・貴重品をとりあえず持っていきました。

スタートする前に荷物を置くスペースがあります。貴重品が入るサイズの鍵付きロッカーも。

予約

予約をしていったほうが確実に良いです。

安全かつ楽しく遊べるように30分ごとのスタート&人数制限を設けています。

予約せずに行ったけど今日は満員なので無理!ってこともあり得るので事前に計画している際は予約したほうが無難です。特に休日。

予約はこちらから。

予約に遅れたら遊べない?

時と場合によります。

渋滞に巻き込まれ30分程遅れましたが、遅れるとわかった時点で電話したら大丈夫でした。

ただ、自分の予約した回の次の回に運良く余裕があったからかと思います。満員だった場合は、空きがでるまで待つことになります。

コース

本当に森の中です。

アドベンチャーコース

大人向けコース。5サイト37アクティビティ。

簡単に言えば37個のアクティビティが5セットに別れているといった感じです。

身長140cm以上 または小学4年生以上であれば挑戦できます。

高いところが大丈夫な子供は問題なく楽しめると思いますが、それなりに高いのでご注意。

キャノピーコース

子供向けコース。5サイト39アクティビティ。

子供の泣き叫ぶ声が響き渡っていました。それなりに高さはあります。

値段

子供(~17才)     通常料金 / ¥2,600
大人(18才以上)  通常料金 / ¥3,600




まずは受付

この緑色の屋根のテントが受付です。

怪我しても自己責任だよっ!っていう誓約書を書き、お会計も受付で先に済ませます。

安全装置を装着

安全装置を装着します。

最初に係員からの説明有り

まずは、係の人の講習を受けます。

ここで基本動作と安全の確保の仕方を学びます。20-30分程度。

ちゃんと係の人の指示に従いましょう。

スタート

基本は、登る!渡る!すべる!

登る!

渡る!

すべる!

 

登る!

渡る!

渡る!

渡る!

渡る!

すべる!

こんな感じです。

高さは結構高い。下から見るとこんな感じ。

上から見るとこんな感じ。結構高いです。

途中にはちゃんと休憩するベンチもあります。おっさんにはありがたい。

荷物はこんな感じなら余裕です。Goproもつけてます。でも、やはり少し動きづらいので何も持たないほうがベターではあると思います。

アクシデント発生!

安全器具を破壊しました。

カラビナという自分を守るための安全装置を壊してしまい、怒られてるの図。

(嘘です。優しく対応していただけました。)

予想より超汚れました

彼女に動きやすい格好で!とだけ伝えていたので、白いTシャツが泥んこに…。

動きやすく汚れてもいい格好で行きましょう。


デブ&体力なくても大丈夫?

日頃運動してないデブにはしんどめでした。

が、死ぬほどやばい!という感じではなかったので大丈夫。少し腕と足と腹筋が筋肉痛になる程度です。

5セット各セットごとに地上におりるので、本当にやばかったら離脱すれば大丈夫でしょう。

まとめ

デートでも全然いけます。

ただし、運動が全くできない人だと結構きついと思うので普通に運動ができるよーって人たちにはおすすめです。

前の人と後ろの人の感覚は割とゆったりしているので、思ったより二人の空間がたくさんできて楽しめます。

ジップラインとかは爽快なので、ストレスも吹っ飛びます。

直吉は徒歩15分だよっ!

箱根でイチオシの湯葉料理の店直吉も徒歩15分。遊んだ後の腹ごしらえにどうぞ。

【直吉】箱根で超人気の湯葉丼レポート!駐車場や待ち時間の楽しみ方まで!