【Q&A】『おがさわら丸』船内の様子や過ごし方&気になるポイントをQ&Aで!

どーも、なおとです。

今回は小笠原へ行く唯一の交通手段『おがさわら丸』について、写真で船内の様子を伝えるとともに、気になるポイントをQA形式で記載しております。

これからおがさわら丸に乗る方の参考になればと思います。

おがさわら丸とは?

『おがさわら丸』は東京都竹芝と東京都小笠原父島間を運航する定期船で、小笠原諸島へ行く唯一の交通手段です。

現在のおがさわら丸は3代目で、2016年7月に就航しました。また、走行スピードは時速45キロで父島までは24時間かかります。

2階〜8階まで以下の客室で構成されています。

特等室   :   4部屋
特1等室 : 24部屋
1等室  : 39部屋
特2等寝台:178床
2等寝台 :260床
2等和室 :286床

おがさわら丸の予約方法は?

おがさわら丸の予約方法や運賃についてはこちらの記事でご確認ください。

【まず読みたい記事】小笠原への行き方とおがさわら丸の予約方法(注意点)

船内の様子をざっくりご紹介!

2等和室です。その他、詳しい船内写真はこちらの記事でご紹介しています。

【片道24時間】小笠原へ唯一の行き方『おがさわら丸』の船内写真!

おがさわら丸Q&A

ここからはおがさわら丸の気になる点をQA方式でお伝えしていきます。

食事について

レストランはあるの?

レストラン『Chichi-jima』と展望ラウンジ『Haha-jima』の2つで食事をとることができます。

レストランのメニューは?

レストランの営業時間は?

レストラン『Chichi-jima』

東京 → 父島 11:15 ~ 14:00
17:30 ~ 21:00
7:00 ~ 10:00
父島 → 東京 17:30 ~ 21:00
7:00 ~   9:00
11:30 ~ 14:00

展望ラウンジ『Haha-jima』

東京 → 父島 12:00 ~21:00
7:00 ~10:00
父島 → 東京 16:30 ~21:00
7:00 ~14:30

カップラーメンは食べれる?

各階に給湯器があるので、食べれます。また、カップラーメンの自販機もあります。

酒は飲める?

飲めます。至る所でみんな飲んでます。

ビールは売ってる?

売ってます。

船内ショップにはもちろん、自動販売機もあるので好きなタイミングで買えます。

氷はある?

売店『ショップドルフィン』に売ってます。

大きい袋氷だけでなく、カップに入った氷が50円で売ってるのも嬉しい。

食料は持ち込み可能?

持ち込み可能です。

24時間の船旅の全ての食事を持ち込みだけで済ませることもOKです。

冷蔵庫はある?

冷蔵庫はありませんが、4階に保冷用のロッカーがあります。

食中毒が怖いお弁当や要冷蔵の食品は冷やしておくと良いでしょう。500円〜です。

電子レンジはある?

あります。

船内設備について

Wi-Fiはある?

ありません。ポケットWi-Fiも電波は入りません。

携帯電話の電波は通じる?

東京湾を抜けるまでの3時間程度と父島に着く30分前くらいは通じますがそれ以外はほぼ通じません。

コンセント(電源)はある?

2等和室には10人〜15人程度に2口ほどです。

延長コードやたこあしプラグを持って行けば確実に使えます。

売店はある?

ショップドルフィンがあります。

コンビニと同じ漢字でお菓子やお酒・飲料・冷凍食品などなど揃っています。

お土産は買える?

買えます。

お土産買い忘れた!という方は、ぜひ船内ショップで。なお、ショップドルフィン限定販売品もあるようです。

クレジットカードは使える?

クレジットカードは利用できません。

ただし、交通系電子マネー(Suica等)は利用できるようになりました。

喫煙所はある?

あります。指定の場所なら喫煙可能です。

ロッカーはある?

貴重品専用の指紋認証ロッカーがあります。

そのほかに冷蔵コインロッカーもあります。

スーツケースは持ち込める?

スーツケースは預けなくても持ち込めます。

2等和室でもスーツケース専用置き場があり、90L以上のサイズもおいていました。

手荷物はどのくらい持ち込める?

荷物の縦・横・高さ3辺の和が2m以下、重さが30kg以下のものを、お一人様2個まで持ち込めます。

飛行機と比べるとかなり余裕がありますし、そこまで厳密にチェックしている感じはありませんでした。

テレビは見れる?

東京湾を出るまでの3時間は映っていましたが、それ以降は映りません。

2等和室には、1ユニットに1台テレビがありました。

お風呂関係について

お風呂はある?

湯船はありません。

シャワーはある?

あります。そこそこキレイです。

シャンプー&ボディーソープは?

あります。銘柄はよくわかりません。

ドライヤーはある?

数は少ないですがあります。

夜と朝の混む時間帯は、争奪戦になります。

バスタオルはある?

バスタオルは、持参する必要があります。

なお、忘れた場合はショップドルフィンで買うことはできます。

船の状況について

揺れはどの程度?

天候や海況次第で揺れる時は揺れます。

私の時は、そこまで揺れは感じませんでした。

船酔いする?

する人はします。(当たり前)

①前日はしっかり睡眠をとる
②前日から油っこいものは避ける
③乗船30分前を目安に酔い止めを服用
④早めに寝る

酔いそうな予感がしたら早めに寝るのが最強の解決策だと思います。

寝すぎて夜寝れなくなるかもと心配の方、夜は消灯されるので嫌でも寝れます。大丈夫です。

欠航することはあるの?

年に1~2回あります。主に台風の影響。

遅延や変更はある?

欠航はしないけれども、早出や遅延・翌日に延期などあります。

おがさわら丸の過去の運行状況はこちら

車は積みこめるの?

貨物扱いで自動車はクレーンで吊り上げて船に載せ、航海中は甲板に固定して運びます。

オートバイはコンテナに入れて運びます。

赤ちゃんや子供は大丈夫?

キッズルームや授乳室、さらに2等和室でも未就学のお子さん連れ専用の「ファミリールーム」があります。

詳しくはこちら

船内の過ごし方&番外編

宴会

宴会している人たちもいます。

観光局職員が小笠原旅行の実態を調査してみた

聞くところによるとユースホテルの宿泊者がメインです。

見送り

島民総出で盛大に見送ってくれます。鳴り響く見送りの太鼓。どこまでも追いかけてくる船。船や堤防から飛び込む人々。小笠原名物の1つです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

K. Sugi(@ogasawara2017)がシェアした投稿

朝日・夕陽

小笠原から見る朝日と夕陽は圧巻(らしい)です。私は、寝てて見れませんでした。

消灯時間

消灯時間は22時から朝の6時です。デッキへの扉も施錠されます。

まとめ

おがさわら丸は思ったより快適で思ったよりもあっという間に24時間経ってしまいました。

基本的には船内でだいたい買えるので、酔いにだけは注意して船旅をお楽しみください〜。