【WordPress】安易にアップデートしたら使いづらすぎた。《不具合まとめ》

ブログ

※全て改修完了しました。(2018/12/15)

WordPressアップデート。

『WordPress5.0が利用可能です!今すぐ更新してください!』

って、書いてあったので何も考えずに更新したら、編集画面気持ち悪いし使いづらい。

これみんなどうしてるんだろうとTwitterで検索すると、


いやいや、WordPress初心者は更新してしまうやろ〜!!!!!

 

使いにくいからワードプレス公式の「Classic Editor」で元に戻せばOK!なんて問題ではありませんでした。

以下、自分のブログの中で見つかった不具合です。

不具合というか何というか…。アップデートの際の基本を抑えていなかった自業自得ですね。




1.メニューボタンが消えた

ホームに戻ったりプロフィール記事にいけたり、メニューバーが跡形もなく消えました。

アップデートしたことによってCSSが無効になったのかなぁ〜と思ってコードみてみたらそもそものhtmlのコードもCSSも消えていました。衝撃。

今はメニューボタンがありません。悲しい。

 

メニューもこんな感じだったのに…。バックアップも取ってなかったので、また作らなきゃですね…。

2.タイトルの色が反映されなくなった

↑Before

↓After

NAのピンクが消えて、白に変わってしまった。悲しい。

3.SNSフォローボタンが崩れた

↑Before

↓After

悲しい。

4.h3の見出しの色が変わった

↑Before

↓After

なんか色変わってる…。PCは黒のままのようでケータイだけの模様。悲しい。

5.会話がただの画像になった

↑Before

↓After

で、でか…。もはや会話ではなくでかい顔×2。悲しい。

まとめ

現在見つかっている不具合はこのくらい。

要は、CSSとhtmlの一部が消えたということですね。地獄。

独自で追加したCSSの中でも残ってるものは残っているので、基準は不明。

 

安易にアップデート指定はいけない。

良い勉強になりました。

情弱のくせに迂闊でした。

 

アップデートしたらエディタが使いづらいからプラグインで戻した!って安心してるワードプレスユーザーの皆さん。一度不具合が起きてないかPCとケータイ両方確認してみてください。

今から、少しずつ直していきます…。