【箱根】安くても満喫できる!箱根おすすめデートプラン

どーもなおとです。

1泊2日で箱根に行ってきたので、ひとつひとつまとめていくシリーズ総集編。

 

意外とお金がかかっちゃう箱根デート。

できるだけ低コストでありつつも、美味しいグルメや楽しい観光スポットを実際に使った金額と合わせてご紹介します!

デートプランを考えている人の参考に少しでもなればと思います。




フォレストアドベンチャー:3600円〜/人

予算:3600円/人

フォレストアドベンチャーは大人も楽しめるアスレチック施設です。少しお金はかかりますが体を動かす良い機会にもなるし2~3時間みっちり遊べて満足度は高めです。

すこしスリルを味わいたいカップルにおすすめです。

実際に使った金額:クーポンを使って3300円/人

もっと詳しく知りたい方は、こちら▼

フォレストアドベンチャー箱根に行ってみた!服装は?体力は?

湯葉丼の直吉:1000円〜

予算:1000円〜/人

最安値で湯葉丼が1000円。写真は湯葉丼+湯葉刺し+姫豆腐セット1520円。驚異の50組待ちでしたが、味は抜群。

箱根を訪れたら一度は行っておきたい湯葉料理専門店です。箱根湯本駅からも近いので車ではなく電車で訪れた人におすすめ。

実際に使った金額:湯葉丼+湯葉刺し+姫豆腐セット1520円/人

更に詳しい情報はこちらから▼

【直吉】箱根で超人気の湯葉丼レポート!駐車場や待ち時間の楽しみ方まで!

Bakery&Table 箱根:200円〜/個

予算:1000円/人

足湯に浸かりながらパンを食べれるBakery&Table箱根。お腹が空いてなくても並んでるパンが美味しそうすぎてついあれもこれも買ってしまうパン屋さん。

カレーパンがとにかく絶品なので必ず食してください。

実際に使った金額:飲み物含め8品で2300円くらい

足湯でパンを食べれる『ベーカリーアンドテーブル箱根』レポート。駐車場や混雑情報も!

箱根神社:0円

予算:0円

鳥居が湖の中にある箱根神社。正面から写真を取りたい場合はアヒルボートなどをレンタルして湖側から撮りましょう。朝早めに行ったので人は少ししか並んでいませんでしたが、このあと写真を撮るためにかっなりの行列ができていました。

実際に使った金額:お賽銭5円/人

仙石原のススキ:0円(秋限定)

予算:0円

初秋に行ったのでまだ完全な見頃ではありませんでしたが10月〜11月にかけて一面綺麗なススキが見れるそう。無料駐車場も近くにありさくっと寄るのが良いかと思います。

実際に使った金額:0円/人

大涌谷の黒たまご:500円

予算:500円

地熱と火山ガスでゆで化学反応で殻が黒くなっている大涌谷の黒たまご。以前より立ち入り禁止区域が増え自由度は減っていました。

普通のゆでたまごと味は違うの?と思っていましたが、なんか美味しい気がする!程度です。笑

でも、TVの調査でうまみ成分が普通のより20%ほど増していることがわかったそうです。

熱々のゆでたまご外で食べれるので美味しく感じるというのもあるきがします。

駐車場まで1時間30分くらい渋滞でした。

実際に使った金額:黒たまご500円

箱根小涌園ユネッサン:4100円/人

予算:4100円/人

温泉アミューズメントパーク箱根小涌園ユネッサンです。水着で入れる男女混合スペースと裸で入る男女別スペースがあり、室内なので雨でも遊べます。

プールのような感じですが、ウォータースライダーやコーヒー風呂ワイン風呂日本酒風呂などユニークな風呂が点在します。

家族連れが多いですが、カメラ持ち込みOKなので写真をたくさん取れるのが良いポイントですね。

水着に抵抗がないカップルはぜひ。

実際に使った金額:クーポンを使って1800円/人

THE RYOKAN TOKYO 湯河原 3240円〜/人

 

箱根湯河原地区では破格の旅館です。

2人でドミトリーやゲストハウスに泊まっても1万はかかるし、普通の個室部屋なら2人で3万超えが普通の箱根湯河原地区では本当に破格。

破格な上に外観はこだわっているし館内はyogiboで溢れかえってゆったりできる&ドミトリーでもゆっくりできるので最高です。

 

実際に使った金額:ドミトリー4320円/人

さらに詳しい情報はこちら▼

【東京から小旅行に最適!】湯河原の素敵な旅館『THE RYOKAN TOKYO』でチルアウト

まとめ

箱根って基本的に宿や乗り物・食べ物・駐車場など高い物が多いです。

行ってみたら思わぬところでお金がかかり予算オーバーなんてこともあると思うので、下調べはしたほうがお得でしょう。

しかし、調べれば低予算でも1泊2日で箱根を堪能することはできますので、デートプランを考える際の参考にしてみてください!