【東京から小旅行に最適!】湯河原の素敵な旅館『THE RYOKAN TOKYO』でチルアウト

どーも。なおとです。

1泊2日で箱根に行ってきたので、ひとつひとつまとめていくシリーズ第三弾。

今回は、こだわり抜いた空間デザインで不思議とその世界観に吸い込まれリラックスができる『THE RYOKAN TOKYO 湯河原』をご紹介します!

道わかりづらいです。

箱根から車で40分程度の湯河原にあります。

箱根方面から車で行きましたが、くねくねと山道を進み住宅街の中にぽつんとありました。

本当にこんな住宅街の道の先にあるの?って感じで運転してました。

駐車場はあまり広くはありません。

アクセスなど基本情報は記事下にまとめて記載しています。

旅館の外観

まずは、この鳥居がお出迎え。

外国人にはこの日本っぽさは受けそうですよね。インスタ映えも抜群。

『THE RYOKAN TOKYO』の宿泊施設と
『GensenCafe』の食事処が同じ建物内にあります。

鳥居を進んでいき玄関の扉を開けると、こちらのでっかい提灯がお出迎え。

150cm以上の人なら絶対頭をぶつけるくらい低いのでご注意。

受付

玄関を入ると靴をロッカーに預け、すぐ右でに受付があります。

店員はそのへんをウロウロしてるので声をかけて受付を済ませましょう。

受付が4Fにあり部屋は1F~3Fにあるという少し変わった作りになっています。

ちなみにオプションで浴衣を借りることができます。(540円/人)

上野写真の中央らへんにある棚が浴衣です。6種類程度ありました。

当日に言っても借りれました。

 

View this post on Instagram

 

食べて飲んで温泉はいって最高の息抜きできた♨︎ あーーーたのしかった #湯河原温泉 #ホテルの名前は #THERYOKANTOKYO

mahoさん(@there_is_maho)がシェアした投稿 –

人をダメにするクッションYogiboだらけの館内!

みなさん人をダメにするクッション『Yogibo(ヨギボー)』知ってますか?

気持ちよすぎて座るだけで人がダメになると言われてる最高のクッションです。

そんなYogiboが館内のいたる所にあります。

まずは、受付の近くの共有スペース。

温泉の前にある休憩スペース

個室であれば全室Yogibo完備

食事処GensenCafeは全席完備

最高ですね。

館内どこに行ってもダメにされちゃいます。

ドミトリーに宿泊

今回は、小綺麗な感じで20人弱が泊まれるドミトリーに泊まりました。

ドミトリーの料金は、3000円/泊〜。僕は、連休に泊まったので4320円/泊。

やはり外人が多く、インド系の外人グループが8人くらいと一緒でした。

一人で泊まってる方も数名いましたが、日本人は僕たち以外にはいなかったように思います。

侍の絵が入っていたり壁に竹が描かれていたりと日本を意識したポイントがたくさん。

ドミトリーの個室スペースはこんな感じです。

ドミトリーにしてはかなり広く、2人でも余裕があったし200kgの人でもゆったり入れるくらいの広さかと思います。

コンセントも3口程ありました。

鍵付きの大きめのロッカーを使えます。

タオル掛けもありがたいですね。

残念ながらドミトリーには、Yogiboはありませんでした。

ちなみにドミトリーのWi-Fiはたまに繋がらなくなりますが基本的には問題なく、ベットでYoutube見て寝ました。

ただし、GensenCafeでは全然繋がらず諦めました。パソコンで仕事をしたい人は気をつけてください。

温泉

 

View this post on Instagram

 

. 決して豪勢な大浴場ではありませんが、 お友達やご家族、パートナーと落ち着いて入るには ぴったりの大きさのお風呂です♨️ 平日はGensen Cafeのお席と一緒に 貸しきり温泉でもご利用いただけます☺️✨ ~手ぶらdeほっこりパック👘🍶~ 温泉+浴衣+タオル+カフェのyogibo席でドリンク =お一人様 ¥2,260(税込) 平日(11時~16時)であれば、 お値段そのままで貸しきり温泉に! ※ 45分間・混浴可 寒くなるこの季節、 ぜひご利用ください~!😌♨️ #TheRyokanTokyo #gensencafe #湯河原チルアウト

gensen cafe & THE RYOKAN TOKYOさん(@gensencafe_trt)がシェアした投稿 –

お風呂はこじんまりとしていて広くはないです。シャワーも7個程度。

朝は7:00~9:00
夜は16:00~23:00

夕方〜夜は外人ばかりで、外人ばかりの温泉に入るのはまた新鮮な感覚でおもしろかったです。

朝は、日本人ばっかりでしたね。

ちなみに…

温泉が嫌な方のためにシャワー室もあります。

こちらも綺麗で清潔な状態でした。

まとめ

とにかくリラックスできる。これが一番かと思います。新宿から1時間30分でさくっといけるし箱根湯河原のホテルとしてはかなり安い方。

日常の喧騒を忘れて、温泉と人をダメにするクッションYogiboで最高のリラックス空間です。

 

何もせずにダラダラするのも

本を静かに読むのも

パソコンで仕事するにも

卒論を集中して書くのも

友達やカップルとの小旅行にも

すべておすすめできます。

 

奇抜な外観デザインだけではなくかなりリラックスできる良い時間を過ごせました。

リフレッシュしたい時にまたさくっと行こうと思いますー!

 概要

チェックイン・アウト

チェックイン:16:00~ 20:00
チェックアウト:6:00~10:00

部屋のタイプ

  • くつろぎ和室:和室8畳(最大4名様)
  • ゆったり和室:和室10畳+前室4.5畳(最大6名様)
  • ドミトリー

料金

  • 和室   朝夕食付           10800円〜
  • 和室   素泊まり            5400円〜
  • ドミトリー朝夕食付      7000円〜
  • ドミトリー1泊朝食付き 4000円〜
  • ドミトリー素泊まり      3240円〜

あくまで参考です。時期によって異なったりお得なプランもあります。

詳しくはこちらをご確認ください。

アクセス  JR湯河原駅からの行き方

Taxi

乗車時間は約10分(約1500円)

Car

湯河原駅より約10分。

  1. 湯河原駅を右手に見ながら駅前の大通りを直進
  2. 約5分後、”五所神社”前の交差点を右折、坂を上る
  3. 道なりに2.8km直進(オレンジライン)
  4. 二本目のトンネル手前、左手に”若草山団地”の看板で左折
  5. 道なりに下り、突き当り右折、更に突き当たりを右折、と坂を下る
  6. 200m下ると、右手側に「The Ryokan Tokyo」看板

Pick-up&Send-off

湯河原駅からTHE RYOKAN TOKYOまでの送迎サービスがあります。

[行き]15:45 or 16:45の2便。事前予約必須。
[帰り] 9:00 or 10:00の2便。チェックイン後に予約。