【満足度100%】岐阜県長良川の”あそび屋”でラフティングをしてきた!

こんにちは、いちなです。

先日、日本三大清流の1つ岐阜県の長良川にて友人とラフティングをしてきました!

ラフティングに行く前のイメージは、『準備が大変そう!!!』というものでした。

しかし、今回実際に行ってみてわかったのは『実はラフティングは意外と準備するものが少なく気軽に楽しめる!』ということ。

大満足で、本当にもう一度行きたいと思ったラフティング体験でした。

「長良川 ラフティング」と検索するといくつかラフティングのツアーが出てきますが、今回参加した“あそび屋”のラフティングの満足度が高かったのでご紹介します!

ラフティングに必要な持ち物

持ち物

・水着or濡れてもいい服
(綿は水を吸うので避けたほうが無難)
・着替え
・タオル
・かかとが固定できるサンダル
(クロックス可)
・メガネバンド(メガネの方)
・ゴーグル(コンタクトの方)

サンダルとメガネバンドは別料金ですが、レンタルもできます!

ウェットスーツやウェットジャケットは無料レンタルできるので寒い日でもへっちゃらです。

“あそび屋”のよかったポイント

①忘れ物があっても何とかなる!

持っていない場合や忘れてしまうこともあるカカトが固定できるサンダルなどがレンタルできるので、本当に最低限のものさえ持っていればラフティングができます。

最低限必要なものは、水着か短パンなどの身に付けるものタオルの2点です。この2点を忘れないようにすればOK。

②温泉がすぐ近くにある!

ラフティングは、川に入るので真夏でない限り体が冷えてしまうもの。

そんな時に温泉にゆっくり浸かることができるのは最高です。

“あそび屋”は、集合場所が温泉の目の前の為、ラフティングが終わった後すぐ温泉に入ることができます。最高でした。

③無料の写真サービスがある!

無料の写真サービスがあります!

写真担当のスタッフさんが、車を飛ばして写真ポイントで待ち構えてくれて写真を撮ってくれます。

しかも、無料。(追加料金なし)

あそび屋“のHP内にて、当日中に撮った写真をアップロードしてくれています。

ラフティングの流れ

まずは、子宝の湯前に集合

集合場所は、まん真ん中温泉 子宝の湯の駐車場の一角。

駐車場の一角に受付や更衣室があるので、まずは受付と支払いを済ませます。

ラフティングの事前説明を受ける

防水カメラについての説明がありました!
基本的に防水であれば、持参可能です。

ただ、スタッフの人は何度も「持っていってもいいけど自己責任です!GoProも網ですくえるんじゃないかというくらい落ちてるの見てきてます!!」と注意喚起。笑

写真は撮ってもらえるので、心配な方は持っていかない方が無難かもしれません…。笑

着替えて出発地点へ

男女別の更衣室があるので、着替えます。鍵付きの100円ロッカーもあるので貴重品はそちらに入れましょう。

着替え終わるとライフジャケットとヘルメットを渡されます。着用したら、ラフティングの出発地点に移動します。


移動はバスです。私が参加した時は人数も多かったので、二台のバスに乗って出発しました。

前日の雨の影響で水量も多かったそうで、最長コースでラフティングすることに。10分程度でスタート地点に到着です。

安全確保のための最終説明!

着いたらまずは、みんなで水に慣れる所から。

9月の頭でしたが、かなり冷たかったです。

その後、具体的な緊急時の人の助け方、助けられる側がどうするかなどの説明があります。

説明が終わるといよいよ出発!

ラフティングスタート!

いよいよラフティングです!

最初はみんな余裕な顔してます。笑

 

流れの緩やかな所では川に入って泳ぐこともできます。

ひと漕ぎで流れを変えるスタッフの方。

こんな角度で漕いでいたとは…。笑

希望者は、崖から飛び込むことができます!

かなり高いですが、ぜひ勇気を出して飛び込んでみてください!笑

ラフティング終了!温泉へ直行!

終了後は、再度バスで受付の場所まで戻り、借りたものを返して終了です!

そしてここから何より最高なのは、すぐ近くに温泉があるということ!!
ウェットスーツを脱いで軽く体を吹いて着替えたら、もうそのまま温泉に直行です!!

終了後、”あそび屋”で温泉のチケットを買うと少しお得です。600円が550円になるので、ぜひ買って行きましょう。

ラフティング参加者はほぼ皆さん行っていましたが、温泉は広く露天風呂も2つあるので快適に過ごすことができました。

アクセス

車の場合

車の場合、名古屋駅から1時間で到着します。

美濃ICを降りて車で20分。「子宝の湯」の看板を目指すと迷わずに到着できます。
名古屋駅周辺には多くのレンタカー屋さんがあるので、名古屋駅に集合して向かうと関西からでも関東からでも行きやすいです。

電車の場合

名古屋駅からは電車で1時間37分。出発時間によっては2時間です。

名古屋駅からひだ号特急富山行きに乗り、美濃太田駅で乗り換えます。高良川鉄道に乗り換え、みなみ子宝温泉駅で下車します。

https://www.instagram.com/p/B1A9cSYAyxR/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ここの特徴は、乗り換え一回で電車でも行けるということ。
アウトドアが楽しめる場所は、交通の便が整っていないことが多く、車がないと行きにくかったりしますよね。

“あそび屋”のラフティングに挑戦してみては?

日本全国たくさんのアウトドアがありますが、なかなかラフティングをやろう!とはならないものかもしれません。

ぜひ、岐阜県の長良川の”あそび屋” でラフティングをしてみてはいががでしょうか!