旅のサブスク「HafH(ハフ)」の仕組みや利用方法など徹底解説!

HafH 旅の準備

どーも!なおとです!

最近僕が利用している旅のサブスク『HafH』 ですが、かなり奥深いサービスとなっていますので仕組みや利用方法など徹底解説致します!

使ってみた感想も記載してますので参考にしてみてください。

また、これから登録する方は、こちらのURLから登録すると100コインもらえますのでぜひこちらからご登録ください。

\無料で100コインもらえる招待ページはこちら/

 

HafH(ハフ )とは?

定額宿泊サービスHafH(ハフ)は、株式会社 KabuKStyle が運営する「旅のサブスク」サービスです。

「世界を、旅して働く」というコンセプトをもとに、Home away from Home(第2のふるさと)の略のためHが大文字です。

後述するハフコインを上手く活用することで、1泊約3,000円で泊まることができ、ふらっと行きたい場所へ旅することができる新しい旅のスタイルとして注目されています。



HafHの利用方法は?

利用までの流れ

① 会員登録を行い料金プランを選ぶ。
② 利用したい宿泊施設を選び、ハフコインを使って予約する。
③ 予約確定を確認し、当日宿泊する

手順としては上記3ステップです。上記3ステップの中で重要な料金プランハフコインについて詳しく説明していきます。

料金プラン

1ヵ月単位で定額を支払います。料金プランは2021年11月現在、上記5種類です。

自分の旅のスタイルに合わせてその月に泊まれる最大泊数を1泊・3泊・5泊・10泊・上限なしから選択します。

新規登録した際の初月はお得なスタンダードがおすすめです。

また、1泊あたりの値段を換算すると以下の通りです。

・ライト(1泊):2,980円/泊
・スタンダード(3泊):3,267円/泊
・スタンダードプラス(5泊):3,160円/泊
・プレミアム(10泊):3,080円/泊
・プレミアムプラス(無制限):2,645円〜2,929円/泊

なお、HafHの宿泊には必ずハフコインの消費が必要です。(後述)

ハフコインについて

HafHの宿泊には必ずハフコインの消費が必要になり、受け取ったコインを使って部屋を予約します。予約の際には、選択するホテル・部屋ごとに必要コイン数は異なります。

このハフコインの貯め方・使い方が上手にHafHを利用するポイントになります。

なお3ヶ月継続するとVIP会員となり、もらえる各コインが10%プラスされます。

「使わない月があるかも…その度に退会したりめんどくさい」という不安は定額サービス・サブスクにありがちですが、HafHでは無理して最大泊数宿泊したり、休会しようとしなくても大丈夫なシステムになっています。(すごい)

HafHでは当月未利用分を50コイン/泊に変えて当月の1泊に変換できたり、変換し忘れても勝手に翌月に自動積立されます。

「解約忘れて損した…!」ということにはならず、むしろ「あれ、コイン溜まってる!ラッキー!」と、嬉しい形になります。

ハフコインの獲得方法

そんなHafHを使いこなす上で重要なハフコインですが、大きく分けると以下6種類の獲得方法があります。

① 単純に各プランごと毎月にもらえるコイン
 これがメインで、絶対にもらえるコイン。

② 3ヶ月継続しVIP会員の+10%分のコイン
 意外とこの10%がちりつもだったりする。

③ 入会してからのハフチャレンジ
 会員登録や初めての宿泊などでもらえるボーナス。期間限定のチャレンジもたまにある。

④ 友達を招待してもらえるコイン
 これで荒稼ぎしてる人もいるみたい。

⑤ HafHからのプレゼント(太っ腹)
 HafH(82)の日を記念し、 28コインなど唐突にくれる。

⑥ 随時開催されるキャンペーン(太っ腹)
 これでコインを獲得できるかが大きい。

\無料で100コインもらえる招待ページはこちら/

HafHは何がいいの?

毎月プラン変更が可能!

通常は週末に旅行するので3泊/月のプランに。
来月は忙しいから1泊/月のプランに。
夏休みなど長期休暇は10泊/月のプランに。

など、毎月自分の予定に合わせてプランを変更することが可能です。

前日までキャンセル可能!

個人的にはすごく嬉しいポイント。前日まで無料でキャンセルすることができます。

運営側やホテル側はあまり推したくないポイントかもしれませんが、とりあえず予約しておいて前日まで吟味し予約キャンセルなんてこともできます。(今のところ)

ハイシーズンでも値段は変わらない

定額宿泊サービスなのでハイシーズンでも基本支払う金額は同じです。コインが増加するケースがあるかもしれませんが、私はまだそのケースは確認できていません。

逆にオフシーズンやドミトリーなどは、楽天やじゃらんなどのサイトで予約すれば、3,000円以下で泊まれる場合もあるので、リサーチはした方が良いと思います。

良い宿ばかりで安心できる

HafH提携拠点は全て宿泊免許のある施設であると宣言しているので、どの宿も安心して泊まることができます。

HafHを利用した宿でハズレだったなぁ〜と思う宿はほぼないです。

いつでも休会が可能

いつでも休会できます。休会すれば月額はかからず、支払いは発生しません。

退会すると再登録できないようなので、利用を一旦やめたい時は休会で問題ないと思います。

お得なのは宿泊だけじゃない!「旅のサブスク」

HafHは「宿泊のサブスク」ではなく「旅のサブスク」です。各交通機関と連携して、移動費もお得になるキャンペーンが随時開催されます。

すでに開催され終了したキャンペーンですが、いくつかご紹介します。

JR西日本 × HafH

スタンダードプラン以上の会員の方限定でJR西日本の指定区間(新幹線又は特急自由席)を約40%引きで利用できるキャンペーン。

JAL × HafH

JALと航空サブスクサービスの実証実験としてHafH会員限定で羽田発の3往復+3泊分が36,000円で利用できる超お得なキャンペーン。

Peach × HafH

1ヶ月間Peach対象路線が最安19,800円で乗り放題となる「Peachホーダイパス」とタイアップしてハフコインやピーチポイントがもらえるキャンペーン。

HafHはどんな人におすすめ?

アドレスホッパーやワーケーションをしたい人にはもちろんおすすめです。拠点数や値段など他のサービスと比較して利用されると良いと思います。

個人的には、週末は旅行したい会社員におすすめしたいです。

週末などに宿をとりあえず予約して、気分が乗らなかったら前日までにキャンセルなんてこともできます。

さらに、普段泊まらないようなホテルにも1泊3,000円で泊まれたり、行きたいHafH拠点から次の旅先を決めるなんてこともできるので、かなりお得に自由度高く利用できると思います。

HafHは結局お得なの?

個人的には継続してハフコインを上手く活用できればお得に利用することができるサービスだと思います。

相場
・ハイクラス/リゾート(12,000円〜)
 →500コイン〜
・シティホテル/旅館(8,000〜15,000円)
 →300〜500コイン
・ビジネスホテル(5,000〜10,000円)
 →150〜250コイン
・ホステル(2,000〜5,000円)
 →50〜200コイン

相場は上記のような感じです。

1泊だけ泊まってみようという感じだと、なかなかその恩恵を受けることは難しいです。

継続利用しハフコインを上手く貯めていくと、ハイクラスにも1泊3,000円で泊まれるので、HafHの恩恵を感じることができると思います。

日々、進化を続けるHafH

嬉しいポイントとして、HafHは日々進化していることが挙げられます。

僕が使い始めた頃はサイトが割と利用しづらく、「うーん、微妙だな」と思うポイントがたくさんありましたが、どんどん改善されていてかなり使いやすくなりました。

お気に入り機能や空室状況確認システムなどはかなり使いやすくなりまりました。

毎月利用できる拠点が増えたり、ランキングで拠点紹介して新しい拠点を知ることができるのも利用していて楽しいポイントです。

HafHに会員登録してお得に宿に泊まろう!

今回は旅のサブスク「HafH」について解説してみました。

まだまだ説明し足りない奥深いサービスですが、「スタンダードプラン」が会員登録初月限定で半額の4,900円で最大3泊お試し可能です。

1泊あたり1,635円でなので、とりあえず登録してみて試してみても悪くない話だと思います。また、下記リンク先から会員登録すれば登録時に100コインがもらえます!

コインがあれば、部屋のアップグレードやグレードの高いホテルにも泊まれるようになるので、この機会に少しでも獲得してください!

\無料で100コインもらえる招待ページはこちら/