【台湾】十份でランタン飛ばし!十份瀑布への行き方と観光スポットまとめ

野柳に続いて、十份に行きましたー!

十份は、願い事を書いて打ち上げるランタン台湾のナイアガラと言われている十份瀑布の2つが有名です。

インスタ映えするスポットのため、日本人女子がたくさんいました。

十份ってどこ?

台北から直線距離だと九份より近いですが、アクセス的には九份より少し遠めです。

台北からは電車で行くのが王道です。




十份に電車で到着

電車で到着です。

電車は1時間に1本程度しかありません。(時刻表

電車で帰る予定の方は必ず帰りの電車の時間を確認しておいてください。

十份瀑布+ランタンの両方を少し駆け足で楽しんで2時間後の電車がちょうどくらいです。

ランタンだけなら1時間でも楽しめます。

がっつりゆっくり楽しみたいなら3時間は必要かと思います。

早速ランタンが飛んでます。

タイミング次第ですが、普通に歩いてる線路のところを電車が通ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

capori_sweat_111(@t.ho_chi222)がシェアした投稿

いざ、十分瀑布へ

20分くらい歩いてやっと滝への入口の橋に到着。しっかりしているように見えますが揺れます。笑

さらに5分くらい歩くと2つ目の橋が登場。この橋のすごいところはすぐ隣に線路の橋もあり、タイミングさえあえばいい写真が撮れるスポットです。

ちなみに、1つ目の橋よりも揺れます。

さらにここから5分ほど歩くと十分瀑布です。

営業時間は、
夏季(6月1日~9月30日)が9:00-18:00
冬季(10月1日~5月31日)が9:00-17:00

入場料金があるとの情報がありましたが、無料でした。(2018年11月現在)

 

十份瀑布に到着!

想像していたよりも全然大きかった。

下に降りることができます。

下に降りていくと水しぶきがすごくてカメラのレンズを拭いても拭いても水しぶきがついてしまいました。

十份老街に戻ってランタン!

どこのお店も似たような感じだったので、適当にお店を選びました。

各お店の値段の相場は以下。

1色:相場 150元
4色:相場 200元
8色:相場 350元

色にはそれぞれ意味があります。

黄色   金銭運
水色   仕事運
紫色   勉強運
白色   前途運
橙色   愛情運
緑色   順心運
ピンク色 幸福運
赤色   健康運

だそうです。緑色は、うまくいきます。白色は、明るい人生。と、日本語で書かれていて、よくわかりませんがポジティブなんでしょう。

せっかくなので8色にしました。350元。約1200円くらいですね。

お姉さんが丁寧に日本語で説明してくれます。

8色を選んだ感想ですが、8色分書くのは途中からめんどくさくなります!

4色、いや、何色とかではなくそもそも4人で行って1人1面で十分です。

 

書き終わったらカメラを店員の指示に従います。もう慣れているので手際よく指示してくれて写真を撮ってくれます。

4面すべてと空に放つところ、最後は普通に記念写真を撮ってくれます。

書いた願い事が汚すぎてお見せできないので他の方のインスタを拝借。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

saya(@saaya0122)がシェアした投稿

最近はハイテクでその場でチェキ印刷してくれます。

自分のアイフォンで撮ってもらった写真を送信して約3分で印刷完了です。

十份瀑布と天燈を楽しんで屋台でつまみ食いをしたらあっという間に2時間経過。

正直、滝にもランタンにもそこまで期待していなかったので、思いの外楽しめました。

ちなみに…

みんながあげている天燈、「どーやって回収してるんだろう?」「有機物で分解されて土に還るような素材なのかな〜?」と話してたら回収しているおばさんがいました。

これも一つの生業で稼いでいるんですね。

さて、続いて九份に向かいます。