【川越で着物デート!】お店を選ぶ基準、おすすめのお店、おすすめスポットも!

こんにちは、いちなです。

私の夢の一つでもあった、着物デート。

先日、川越で叶えてきました。

着物って、着崩れを気にしたり歩きにくかったりして大変なんだけど、ちょっと背筋が伸びて好きなんですよね。

川越は小江戸と呼ばれているくらい、昔ながらの街並みが残っている場所。
きっと着物も映えるだろうと思い、着物デートを決行!

今回は川越で着物を着るときの、お店を選ぶ基準注意点おすすめのお店をお伝えします。




川越で着物レンタルのお店を選ぶ基準

川越には、たくさん着物レンタルできる場所があります。

検索してもたくさん出てくるし、街の中にもたくさんあります。

一体何を基準に選べばいいかわからなくなるくらいあるので、以下のような基準で選びましょう!

1.駅近ではなく、観光地に近いレンタル屋さんを選ぶ

駅から観光地は離れたところにあります。

徒歩で20分くらい。
慣れない着物で歩くのは大変ですよね。

バスもたくさん出ていますが、観光地なので土日のバスはぎゅうぎゅうです。

着物でぎゅうぎゅうなバスに乗るのって着崩れそうだし避けたいですよね。

観光地の中にあるレンタル屋さんなら、出た瞬間から小江戸の街並みを散策できます。

2.レンタルできる時間を調べて選ぶ

レンタルできる時間を調べましょう。

お店によっては、借りてそのまま終了時間までレンタルできるわけではないんです。

例えば、最初からレンタルできる時間が5時間と決まっていたりします。
10:00に借りたら15:00までには返却するという流れですね。

もちろん、レンタルしたらお店の終了時間(だいたい17:00や18:00)までずっと借りられるところもありますし、追加料金を払えば延長や翌日までレンタルできるところもあります。

自分が川越を訪れるプランと照らし合わせて考えましょう。

時間などは、各々のレンタル屋さんのHPをしっかり確認してくださいね!

3.HPなどに乗ってる着物の写真を見て選ぶ

ちょっと大事にしてほしいポイントです!

実際どんな着物を置いているのかは行ってみないとわからないんですが、写真を見ればある程度はわかります。

せっかくレンタルするなら、自分が可愛い!って思う着物が着たいですよね。

私は最初、予約した後にそのレンタル屋さんのブログを見つけて写真をみたんですが、同じ着物ばかり写っていた(種類があまりない?)&あまり自分が可愛いと思う着物でなかったため、予約をキャンセルして違う店で予約し直しました。

川越で着物をレンタルする際の注意点

注意点もいくつか!

1.観光地と駅が遠い

選ぶ基準でもあげましたが、遠いです。
着物で歩くのは大変なので、この点を考慮してプランを決めましょう。

2.予約する

土日は特に混むこともあるので、予約しておいた方が確実。

また、朝一で着たい!と思っている方は予約しましょう。

私がレンタルしたところは、午前中は七五三が入っていたため12:30からの案内でした。

予約して着付けに行く時間が決まっていれば、他のプランも立てやすくていいですよね。

3.長時間着物は疲れる

普段なれないので、やっぱり疲れます。

本当は朝一で借りる気でしたが、さっきも言った通り七五三で埋まっていました。
午前は他の予定を入れることにして、12:30から予約。

 

もし朝一から借りていたら正直しんどかっただろうな〜と思いました。

だいたい着ていたのは4時間くらい。

ちょうどいいと感じる長さでした。

疲れそうだな〜って人は、1日5時間という制限があるお店でもいいかもしれません。

4.寒さ、暑さに気をつける

着物だとあまり暑さ寒さのコントロールができないですよね。

暑い日は本当に大変。

夏は浴衣を着ることになるとは思いますが、それでも暑さはコントロールできにくいので、あまりにも暑い日は避けましょう。

川越は歩く街でもあるので、熱中症の可能性が高まります。

寒すぎる時期も大変。
ストールや羽織もレンタルできますが、追加料金がかかったり、それを着ても寒かったり。

やはり、春や秋の、暑くも寒くもない気温の時期がおすすめです。

また、着物は下に襦袢なども着るので思ったよりも暖かい!
肌寒い日くらいなら着物で快適に過ごせますよ。

5.着物を着る前にお手洗いは済ませておく

着ながらのトイレはちょっと大変なので、着る前にトイレは済ましておきましょう。

街中のトイレやコンビニのトイレはかなり混み合っています。
レンタル屋さんのトイレだとすぐ行けると思うので、着付けをしてもらう前にトイレは行ってしまいましょう!

川越でおすすめのお店!

いろんな注意点や条件を考えた上で今回お邪魔させていただいたのは、「小江戸変身処 美々庵」さん。

予約はメールでも電話でも可能と書いてあります。
でも、最初にメールをしたんですが返信なく…。笑

電話で予約が確実です。

午前中は七五三の予約が入っていたため、12:30にお邪魔しました。

料金

料金は、女性は2,160円。
男性は3,240円。
カップルプランだと4,320円です。

履物、足袋、下着類、バック、かんざし、ヘアセット全て含んだお値段です。
本当に手ぶらでOKなんです!

かんざしやヘアセットは別料金なところも多いので、かなりお得なお店だと思います!

別料金だったのは、帯飾りなどの小物。540円でした。

あとは、財布が大きい人用に小さい和柄のお財布も用意されていました。
これは100円のデポジット制。
借りるときに100円預けて、返したら100円帰ってきます。

こんな場所!

見た目は一軒家をちょっと改装したような場所。
扉を開けるとすぐスタッフさんが着てくれます。
名前をいうと、すぐ着物のある場所へ通されます。
真ん中のゾーンが女物の着物。
向かって右が男物の着物。
左が帯です。

男物はそんなに種類はないですが、女物はかなりの種類がありました!

帯もたくさん種類があって、好きなものを選べます。
悩んでいると、こんな感じでスタッフさんも一緒に選んでくれます。

着物と帯を選ぶと、着替える部屋に案内されます。
着付けの時間は15分くらい。

そのあと、ヘアセットに入ります。

スタッフさんがやれるのはお団子にするくらい。
編み込みなどはないので、自分でできる人は自分でやってもいいですよとのことでした。

ゴムやピンやワックスなどは全部借りることができます。
かんざしや髪飾りは、自分で髪をセットする場合も自由に使っていいとのこと!
この写真に写っているものどれでも使っていいんです!

そのあと、カバンを選びます。
荷物は全部預けてしまって、着物にあうカバンを選びましょう!

選ぶのに少し時間がかかると思うので、30〜40分もあれば全ての工程は終わります。
スタッフの皆さんはとてもテキパキしてました。

そして、私たちはこんな感じになりました!
この着物、かなりお気に入りです!
京都の置物だとか!

よく、安っぽい着物だけ置いてあるところもありますが、ここは高そうな着物もたくさんありました。笑

場所はここ!観光スポットである、時の鐘のすぐ近くです。
着てお店を出るとすぐ観光地です!

徒歩30秒で時の鐘です。笑

まとめ

いかがでしたか?

ぜひ川越で着物を着るときの参考にしてください!

お店もとてもよかったのでおすすめです!
川越に行った際には、ぜひ着物で散歩してみてくださいね。

川越の食べ歩きについてはこちら!

川越で食べ歩き!並んでも食べて欲しいお店はここ