奄美大島に行くならここだけは行って欲しい!そんな場所Part1

こんにちは!いちなです。

書くと言ってなかなか書かなかった奄美大島!
ついに今回は、奄美大島のおすすめルートについてお話します。

※奄美大島の基本情報についてはこちら

これであなたも奄美大島マスター!わからないこと、全部教えます。〜基本情報編〜

事前に奄美大島について調べても、結局どこが良いかわからなかったんです。ということで!

奄美大島のオススメプランをお伝えします!

私たちが奄美にいたのは4日間。
その中で私たちが実際訪れた旅行プランを元に、全3回に分けておすすめプランを紹介していきたいと思います。

1日で完結するプランなので、1泊2日の予定の方は1日目と3日目を組み合わせても楽しめるプランになっています。

奄美大島に行く際に参考にしてみてください。

まずは1日目!




飛行機で奄美大島に到着!

飛行機で奄美大島に到着したら、まずはレンタカーを借りましょう!

移動手段の確保が大事。様々な選択肢の中で一番良いのはレンタカー。空港付近にもたくさん借りられる場所があります。

予約をして行くとお得かつ、待つことなくレンタルすることができます。

 

空港でちょっと小腹を満たすのもありですね。

おすすめは、「ミキ」!

飲んだら健康長寿になると言われているドリンクです。

白くてドロドロ。健康ドリンクってことはわかりますが、売店にも詳しい説明もなく正体不明で最初は躊躇してました。笑

飲んでみた結果は、甘い餅をドロドロにした感じ?米とサツマイモと砂糖でできているそう。

甘いのが苦手な方じゃなければ、美味しく飲めると思います!

絶対外せないビーチ!土盛海岸

奄美大島の中でもかなり有名なビーチで、ここは絶対に外して欲しくない場所。

私たちが行ったときは、子どもたちがたくさんいました。
遠浅のビーチなので、子どもたちも安全に過ごせそう。

ただし、岩場も多いので足元には気をつけて!

でも、岩場の間には魚がいっぱい!
浜に近い場所にも、かなり大きい魚もいます。

子どもでも1人で行けちゃうような距離の近さに魚はたくさんいるので、綺麗な海を安全に堪能したいならここ!

監視員もいて、うきわなどもレンタルできるので手ぶらでもOK。

ただし、更衣室はないのと、シャワーは青空シャワーなので、そのつもりで行きましょう!

移動距離

奄美空港から土盛海岸までは10分!

空港からすぐの場所にあるので、まずはここに行くのがおすすめ!

ちょっと注意して欲しいのは、看板がわかりにくいことと、駐車場への道幅が狭いこと
対向車がくるとちょっと大変です。

駐車場のスペースは20台くらいは停めれるので、いつ行っても車は停められると思います。

見た目は質素味は絶品!?元祖鶏飯みなとや

土盛海岸で海を楽しんだら、次はご飯。

奄美大島の郷土料理で有名な、鶏飯を食べるならここ、みなとや!

こちらが元祖のお店のようで、このみなとやは絶対に行って欲しいお店です。

正直、鶏飯なめてました。写真と材料を見る限り、想像できる味で質素そうやな〜と。

ご飯に、鶏肉としいたけと錦糸卵とパパイヤのお漬物と海苔とネギとみかんの皮を乾かしたものを乗っけて、鶏肉で出汁をとったスープをかけて食べます。

ね?想像できそうな味じゃありませんか?

でも想像を全然超えてきます。

見た目質素なくせにうますぎるんです。

スープとご飯と具材が合わさった時のうまみがすごいです。とにかくスープが美味しい。あと、ちょっとアクセントになっているみかんの皮がまたいい味出してます。

ここは本当にオススメのお店!

移動距離

みなとやは、土盛海岸から車で15分。

空港、土盛海岸、みなとやは距離的にとても近いので、空港の近くにいる初日に行くのが一番便利です。

もし満席で入れなかったら…

かなりの人気店、みなとや。
満席で入れないことがよくあります。

私たちも13:00頃に行ったのですが、満席で入れませんでした。本当に人気店です。

ラストオーダーが14:30までなので、私たちはその時間までドライブして時間を潰すことに。

みなとやから北方向に向かって602号線、601号線の海岸線をドライブしつつ、あやまる岬観光公園に寄りました。

ここはとても海が綺麗に見える場所でした。

遊ぶ施設もあるので、ここにきてがっつり遊ぶのも楽しそう。パターゴルフやアスレチックがある、子供向け施設でした。

14:30前に再度みなとやに到着。ちょうど最後のお客さんくらいで、待つこともなく入れました。

カップルなら必須!ハートロック

続いてはハートロックへ。(綺麗に見えるとこんな感じです)

ハートロックは、恋愛のパワースポットと言われています。

ハートロックに行く際には、それいゆふぁ〜むという施設の駐車場に車が停められます。
そこから10分くらい歩いたところにハートロックはあります。

ハートロックへの看板は、かなりわかりにくいので、まずそれいゆふぁ〜むを目指すとわかりやすいかもしれません。

ハートロックまでの道のりは軽く獣道です。
ヒールでいくのはやめましょう。

そしてこれが実際に見たハートロック。

必死で撮ろうとしている影も入っちゃいましたが、こんな感じでした。笑

潮が満ち始めていて、ギリギリ見えるかも、くらい。笑
引き潮の時間を調べてから行くほうがここはいいかもしれないですね!

移動距離

ハートロックは、みなとやから車で15分。

訪れたのは15:30くらい。
引き潮のタイミングではなかったのですが、ギリギリハート?が見れました。笑

みなとや待つ間に、こっちに行ってもよかったかなとも思います。

季節によって潮の満ち引きの時間は違ってくるので、ぜひ確認してから行ってください。

それいゆふぁ〜むでサクッと休憩。

ハートロックのすぐ近くにあるそれいゆふぁ〜むには、ヤギミルクを使ったソフトクリームや南国フルーツを使ったシェイクがあります。

奄美特産のすももを使ったシェイクと、パッションフルーツとドラゴンフルーツを使ったシェイクを頼みました。どっちもさっぱりで美味しい。

ヤギミルクのソフトは挑戦しなかったので、次は挑戦したいと思います!

ゲストハウスにチェックイン

そして名瀬のゲストハウスへ。ハートロックから車で30分くらいです。
空港から車だと1時間かからないくらい。

今回泊まったゲストハウスは、GOLDEN MILE HOSTEL です。

ここ、かなり綺麗です。

1階はバー兼フロントみたいな感じ。

ドミトリーに泊まったのですが、ドミトリーもかなり綺麗で満足度高かったです。

あと飲み屋街やコンビニも近いので便利。
また奄美大島に来てもここに泊まりたいな〜というような場所でした。

詳しくはこちらにも書いてあります!

これであなたも奄美大島マスター!わからないこと、全部教えます。〜基本情報編〜

移動距離

ハートロックからこちらの宿まで車で30分くらいです。

空港から直接向かうと1時間くらいは掛かってしまうので、今まで上げた観光地は先に行っておくとベスト!

駐車場などについては、上記の記事をご覧ください。

屋仁川通り周辺の居酒屋さんへ

ホテルにチェックインしたら、早速黒糖焼酎を楽しみに行きましょう!

街中を歩いてたどり着いたのは、和知

ちょっとわかりにくいビルの二階にあるのですが、黒糖焼酎はもちろん料理も美味しかった!内装も和風でおしゃれ。

油ソーメンと鴨の燻製ローストが特に美味しかったです。まずビールを1杯飲んでからの、黒糖焼酎です。

おすすめされたのは、黒糖焼酎2合と、氷とお水のセット。たくさん飲むならこれがおすすめですよ〜とのことでした。

お得にたくさん焼酎が飲めるので、黒糖焼酎をたっぷり飲みたい人におすすめのお店です。

行きたい店は予約して行こう!

事前に調べた飲み屋さんは、予約で全部満席でした…。笑

土曜日だったこともあり、三件くらい不発。笑
そのあとになんとか和知に入れました。
奄美で飲むときは、予約してから行くのをおすすめします。

あまりにも予約でいっぱいのお店が多かったので、この日に奄美滞在中に行きたいと思っていた居酒屋さんは予約しちゃいました。

2軒目の居酒屋さんへ

せっかくの奄美の夜。

屋仁川通りにはたくさん居酒屋さんがあるので2軒目へ。

脇田丸という居酒屋さんへ行きました。

ここででさっきは飲めなかった黒糖焼酎をいろいろ飲み比べました。

料理で特に美味しかったのは、夜光貝!

結構安め(確か600円くらい?)であったので早速注文!これ、めちゃくちゃ美味しかったです。コリッコリ。(写真はない)

量が多いわけではありませんが、本当に美味しいのでおすすめ!!

そして、黒糖焼酎、美味しいです。ハマります。ちなみに翌日二日酔いはなかったです。笑

まとめ

1日目は完全に酔っ払って気持ちが良いまま就寝しましょう!笑

▼1日目訪問場所

  • 土盛海岸
  • みなとや
  • あやまる岬
  • ハートロック
  • それいゆファーム
  • 和和
  • 脇田丸

 

1日目で、海もご飯も景色もお酒も満喫しています。笑

次の日はマングローブ原生林に行ってカヌーに乗る予定なので、出る時間だけ確認して、おやすみなさい〜!

2日目へ続きます…。