【みなとや】奄美大島の郷土料理『鶏飯(けいはん)』が美味すぎた!

グルメ

どーも、なおとです。

今回は、奄美大島に行ったら絶対食べておきたい郷土料理『鶏飯(けいはん)』が食べられる大人気の店『みなとや』をご紹介します。


みなとやへのアクセス

奄美空港や奄美市中心街から車かバスで行くことができます。

奄美空港からは10分・中心街からは45分程。

ただし、駐車場がかなり狭く7台程度しか停められません。順番を待ちましょう。

営業時間は11:00~15:00!

営業は昼のみ。ラストオーダーは14:30です。

さらに、スープや材料がなくなり次第終了なので早めに行くことをおすすめします。

実際に行ってみた!

予約はできないので、実際に行って待ちましょう。13:00頃に行きましたが、満席でした。

今思うとかなりリスクを冒しましたが、14:30頃まで車で周辺を散策することに。

スープや材料がなくなり次第終了なので、待った方が安全ですが車を駐車できないとなかなか難しい…。

待ち時間の楽しみ方!

あやまる岬観光公園

みなとやから車で12分で着くあやまる岬観光公園。

展望台があるのでゆっくり綺麗な海を眺めるのも良いでしょう。公園で遊ぶこともできます。

②土盛海岸

みなとやから車で10分の土盛海岸。

遠浅で魚もたくさんいるので、子供も楽しめるビーチです。ただ、更衣室がなくシャワーも外にしかありません。

③ハートロック

みなとやから車で15分ほどのハートロック。

恋愛のパワースポットと言われています。カップルなら訪れてみても良いかもしれません!

鶏飯を実食!

メニューはシンプルに鶏飯(1,000円)

他にはもずくや鶏皮の炙焼などがあります。

鶏飯の具材が運ばれてきました。

かなり味が想像できる範囲の具材です。

・鶏肉
・錦糸卵
・ネギ
・海苔
・煮付けた椎茸
・大根の漬け物
・干したみかんの皮を粉にしたもの

鶏飯の美味しい食べ方

①まずはご飯を茶碗半分程度盛る

おひつに入ったご飯をお茶碗半分程盛ります。

たっぷりとスープを入れるために、ごはんはお茶碗半分ぐらいが適当です。

②好きなように具材を盛る

鶏飯を何杯食べるか、自分の好みの食べ方を考えて一杯にのせる具の量を調節しましょう。

③スープをかける

鶏スープをたっぷりかけます。熱々ですのでご注意ください。手順はこれで終わりです!

あとは、食べるだけ!

他のお店でも鶏飯を食べましたが、みなとやはなんと言ってもスープが極上です。

コクがありつつも、あっさりともしていて『みなとや』の鶏飯が一番美味しかったです。

まとめ

「たかが、しいたけとか卵とか鶏でしょ?」と思っている方。ぜひ、食べに行ってください。

私は、そう思ってあまり期待せずに行きましたが、めちゃくちゃめちゃくちゃ美味しいです。

奄美大島に行ったらぜひみなとやの鶏飯を食べてみてください!

みなとや

住所:鹿児島県奄美市笠利町外金久81
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休
電話番号:0997-63-0023
公式HP:https://minatoya.amamin.jp/